ブログトップ

石と銀の装身具

conlemani.exblog.jp

ワックス 続き

さて先日の続きです。
b0185897_2221915.jpgカットした後、やすりで削って、また紙やすりで磨いて行きます。
今回はざっくりとした風合いなのであっさりと。

b0185897_22273861.jpgこんな歯医者さんの器具を使います。
b0185897_2226728.jpg先っちょを熱してテクスチャーをつけます。
銀の表面をこういうふうにするのは難しいので、waxならでは、です。
b0185897_22341159.jpg作業台前のポストカードも模様替え・・・
また続きは今度。

おやすみなさいzzz
[PR]
# by a_dopo | 2009-11-04 22:39 | その他 | Comments(0)

ひさしぶりのwaxです。

ジュエリーの制作方法のひとつにwaxを使った鋳造法があります。
金属をいきなり加工するのではなく、waxというロウを加工して
その型を取ってそれに金属を流して固めるのです。

これによって柔らかいテクスチャーや、とんでもないかたちなども
かんたんに作り出せるのです。

ブログではまだ紹介してなかったので今回さわりだけ・・・
 
b0185897_2154551.jpg
これがwaxです。
いろんな硬さ、太さがあります。
作りたいものによって選びます。
b0185897_2116730.jpg
今回はピンキーリングでサイズが小さいので穴無しを選択。
まず、幅をスライス。
ドリルで穴を開け、糸のこぎりで中をくりぬきます。
b0185897_21252120.jpg
wax用には専用の工具が要ります。
なぜなら金属と違って
やわらかいのですぐに詰まってしまうから
目が粗いものがいいのです。

また、waxに金属の粉が混ざったりしないように
やすりなども全部別に用意。

糸鋸の刃もスクリュー状になってます(見えるかな?)
真ん中にあるのは、リングの内側を削るもの。
両面から交互に削るときれいにまん丸に削れます。

とりあえずはこんなとこで。

部屋の模様替えにともない作業場所(台ね)も変わったので
新鮮です。
私は彫金机を持ってないのであっちでふらふら、
こっちでふらふら狭いスペースでどこでもアトリエなのです。
[PR]
# by a_dopo | 2009-11-02 21:55 | その他 | Comments(0)

ジュエル☆キャンディー

b0185897_22135156.jpg
むか~し、こんな形のアメがありましたね。
とびきり甘いリング型のアメ。

女の子はキラキラした、
そして指輪の形のしたこんなお菓子が好きですね。
いくつでもおんなだ~!

しかし私は煙草型のチョコが贔屓でした・・・
おっさん?

気を取り直して、
石はルチルクオーツです。
針の色が紅で、遠目から見るとピンクでかわいいのです。
[PR]
# by a_dopo | 2009-10-31 22:26 | リング | Comments(0)

ぐるんぐるん 再度

今日は御徒町に材料の買出し。
人ごみは大の苦手なのでなるべく裏通りを歩く。
なんだか古いビルに小さな事務所が入ってて 覗きたくなる。
昭和風味が満載だが、韓国系のお店も多く旅気分をあじわう。
アジアの町ですね。
教えてもらったパン屋さんもようやく見つけられました。なかなか旨し。b0185897_21125578.jpg

b0185897_21135183.jpgさて先日のピアス、しつこくupです。
[PR]
# by a_dopo | 2009-10-29 21:32 | ピアス | Comments(0)