ブログトップ

石と銀の装身具

conlemani.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

終焉そして・・・

b0185897_20414251.jpg
ネックレス熱、元はといえばこれから始まったのでした。


前のチェーンがなんだかもやっとしてきて、
いろいろチェンジしだして勢いがついちゃったんでした。
(結局シンプル、太めにしてすっきり☆)


勢いのきっかけとは不思議なものですね。


なんでもそうですね、引っ掛かりがあったら
面倒臭くとも、是非ともトライするべきなのかも。


そしてそれもいよいよ終わりに向かいつつあり
(まだ一つ終わらなさそうなネックレスがあるのですが・・・)

そうしてこんなものも並行して出来つつあります。
b0185897_20422822.jpg
次はリング熱でしょうか?

どんな熱でも熱烈歓迎ですよ。
[PR]
by a_dopo | 2013-06-28 21:01 | ネックレス | Comments(0)

クオーツ ボーン ネックレス

本日は少々骨っぽいネックレスを。
b0185897_20323834.jpg
ある方からパーツや留め具も作っているのならチェーンも作れば?
というお話あり、
その時はそんな罰ゲームみたいなことを・・・と思っていたのですが・・・
b0185897_20332082.jpg
こんな形ならば・・・?とやってみたらば、出来ましたよー。

重くなるかな?とも心配だったのですが
そんなこともなく。
b0185897_20331911.jpg
自作チェーンは学校の卒業の課題で、おそろしくへんてこなカタチを思いついてヒーコラ言って作った思い出があるもんで苦手感があったのでした(今度載せようかな)。

やってみるもんですねー。トラウマが一つ減りました。

でも、結構な時間と力が掛かるのは掛かりますが。。。
b0185897_20354794.jpg
骨っぽいような、甘いようなネックレスです。
b0185897_20342253.png

[PR]
by a_dopo | 2013-06-26 20:54 | ネックレス | Comments(2)

珊瑚のネックレス

b0185897_2037229.jpg
本日は珊瑚のネックレス。
b0185897_203706.jpg
大振りで珊瑚の赤も華やかなネックレスです。

はじめはシルバーもそのままの色だったんですけど、ちょっと目立ちすぎるような気がして、黒く古美仕上げに。
落ち着きました。

久しぶりにムトーハップ(黒くする強い薬なのです)を使ったら、
ツーンときて涙が出ました。。。

b0185897_20372214.jpg
ワンピース?ニット?

華やかに身に着けてほしいネックレだなぁ・・・
b0185897_20371614.jpg
真ん中には黒い内包物の入ったクオーツも
[PR]
by a_dopo | 2013-06-24 20:56 | Comments(0)

クオーツ ネックレス

本日はころんとしたクオーツのネックレス。
b0185897_2261030.jpg
シンプルにいさぎよく。
b0185897_2263376.jpg
チェーンはクオーツのボリュームに負けないように気持ちしっかりめを合わせて。
b0185897_2263722.jpg
少し飴色がかった柔らかい色目のクオーツ。

とっても甘い感じの色なので、石のボリューム感、カタチはそのままトップの部分だけ丸みを出して磨きました。
b0185897_227296.jpg
留め具もシンプルに。
b0185897_227135.jpg
透明なクオーツだとシャープになり過ぎそうなところを、この石は優しい感じにしてくれます。
[PR]
by a_dopo | 2013-06-22 22:19 | ネックレス | Comments(0)

バロックパール ネックレス

本日はこのネックレス。
b0185897_21114056.jpg
珍しくバロックパールを入手したのでさっそくこれもネックレスに。

このパール、かなりのバロックで結構存在感あり悩んだのですが、
このカタチでようやくすっきり。
b0185897_21115651.jpg
麻やコットンのナチュラルな感じの洋服のアクセントに着けるとステキかなーと。
b0185897_21124235.png
留め具も結構こだわりました。
気に入ってます。
[PR]
by a_dopo | 2013-06-20 21:33 | ネックレス | Comments(0)

まるまるまる

最近のネックレス熱に負けないようにとがんがん作っておりましたが
昨日からなんだか右手の親指が痛い。

もしやこれがうわさの腱鞘炎?


そして肩が鉄板のようであり回しても回しても回復せず。
若干の頭痛の予感あり。

というわけで夜マッサージ&お灸をしてはみたのですが
本日も少しヤバめなのでお休みして画像撮り&PC作業をと。
(PCもよくはないんだけど・・・)

午前中に撮った画像を午後編集!なんて思っていたらば
その画像を誤ってすべて削除してしまいました。。。




こんな日もある。



さ、気を取り直してシルバーのネックレスの紹介です。
b0185897_20501645.jpg
シルバーだけのネックレスは久しぶりです。

石のネックレスを作っているうちに思いついた形。

輪っかをいくつも重ねるオリンピックのようなデザイン。
b0185897_20503438.jpg
この輪の色を部分をちょっとワイルドにしてみました。

シルバーを曲げる時や溶接するときには火を使って熱するのですが
その際に銀が酸化して黒くなるんです。

その場合薬品に浸けて酸洗いをして、再度作業をしたり
やすって磨いて仕上げをするのですが、
そのままの色もすごくかっこいいのです。

なので今回は輪の部分は酸洗いをせずに
叩いて軽く研磨して仕上げました。
b0185897_20504587.jpg
軽いデザインで合わせやすくて、
でもかっこいい感じになったでしょうか?

シンプルにTシャツやニットもいいですが、
意外にフェミニンな感じのものに合わせたりとか、
重ね付けも合いそうな気がします。
b0185897_2051128.png

[PR]
by a_dopo | 2013-06-18 21:12 | ネックレス | Comments(0)

先日、以前作ったネックレスの気になった部分を手直ししていたらば、
どんどんといろいろと作りたくなってきて
只今ネックレス熱、加熱中!

しかも全部違うタイプに作りたくなる感じでして・・・・

つまりバラバラ。

こんな時は逃せられませんと、ガツガツ制作中です。
b0185897_21482937.jpg
遠目からはこんな感じ(まだ作り続けてます)

詳細は次回から。
[PR]
by a_dopo | 2013-06-16 22:00 | ネックレス | Comments(0)

超シンプルなバングル

私が出掛ける時に年間通してほぼ100%近くつけている
シンプルなバングルを友人にたのまれて久しぶりに作りました。
b0185897_2105597.jpg
これ一つだけのこともありますが、お出かけの時は
太めのチェーンや革のブレス、またパールやビーズのブレス、
そしてレース編みのネックレスをぐるぐる巻いて重ね付けにしたりします。

とにかく何でも合わせてつけているということが書いていてわかりました。。。

b0185897_2105957.jpg
どこにでもありそうですが、自分にぴったりの細さ、大きさで
ちょっと温かみのあるカタチ(私が作るものなので・・・)というのが
胆でしょうか。
b0185897_2112723.jpg
作業もシンプル。
熱して叩いて、熱して形づくって、そして磨く。

一番肝心なのはこの磨き棒!
b0185897_2113157.jpg
叩いた後を全部消さないようにやすりをかけた後がこんな感じ。

これを磨き棒でマットな部分を念入りに消すような感じで力を入れて押し磨きます。

金属は熱すると柔らかくなり、叩いたり何度も曲げたり
またこすったりすると固くなるのです。

その力を借りて、硬くするのと同時この磨きでつやを出すのです。
b0185897_2114448.jpg
そうするとこんな感じに。

この作業、今回のバングルなんかは大丈夫ですが、細かい部分(リング等)をやる時にはよく誤ってブスー!と手を刺しちゃったりするので気を付けないとなりません。

そして磨き棒なだけに、これに傷がついていたら作品にも傷がつくので
いつもピカピカのとげとげにしていないといけません。

要注意です。
b0185897_211498.jpg
さて、意外に長くなった本日のブログ。

最後は普段着けているのと新しいのとの二本付け。

彼女の毎日にも欠かせないものになるといいなあ。
[PR]
by a_dopo | 2013-06-14 21:50 | ブレスレット | Comments(0)

アイオライト 研磨

思いっきり一日中雨。。。

これが梅雨ですね。
この間までのはやっぱり違いましたよねー。

というわけで農作物に幸あれ。

ちょっと冷えるから体調気を付けよう。



さて、前回に続きの研磨の回ですが、
工程は同じなのでで軽めに画像のみで。

でも画像多しです。
b0185897_211965.jpg
b0185897_21191356.jpg
b0185897_21192121.jpg
b0185897_21192841.jpg
b0185897_2119402.jpg
b0185897_21194941.jpg
b0185897_21201324.jpg
b0185897_21202217.jpg
b0185897_21204159.jpg
b0185897_21205253.jpg
b0185897_2121416.jpg
出来上がり!

アイオライト、黒く見えますが
深い深いブルー、濃紺の石。
[PR]
by a_dopo | 2013-06-12 21:27 | | Comments(0)

シトリン 研磨

本日は久しぶりに研磨の工程を披露。

画像多いです。

まずはうちの研磨機の紹介です。
はっきり言って美しくないので小さめで。
b0185897_2223087.jpg

この下のトレーに水を張って、チューブで吸い上げて熱を持たないように、研磨する部分に水をかけながら研磨します。

左が一番荒目で右に行くほど細かくなっていきます。
(これは最後に撮ったのでバフがついてます)

うちのはポータブルな小さめタイプなので右部分は途中でさらに細かい目に付替えて使うタイプ。
b0185897_21434242.jpg
石はシトリン。研磨の状態がわりと分かりやすい石です。
b0185897_214356.jpg
まずは手で持って一番荒目の部分で大体したいカタチに削っていきます。

上から見て丸く(なってないか・・・)。
b0185897_21435813.jpg
トップの部分が斜めっているので、ざっくりと削る。

後で一番真ん中部分を一番高く取りたいので、この段階では真ん中の高さをきちんと取れればいいです(平らにしなくてもいい、全部平らにしちゃうともったいないし)。
b0185897_21432148.jpg
ここでドップワックスに付けて、持ちやすいようにします。
b0185897_2144157.jpg
荒目で大体の形をとる。

真ん中が一番高くなるようにふんわりと。
b0185897_2143371.jpg
ここからは左から右に順番に、全体が同じ状態になるように磨いていきます。
b0185897_21442926.jpg
一工程づつ、丁寧に気長に・・・
b0185897_21435195.jpg
少しずつ。

磨いているうちに気になるキズがあったら、前の工程に戻ってやり直したりも・・・
b0185897_21444439.jpg
かなり艶が出てきました。
b0185897_22121033.jpg
ここまで来たら。革に磨き粉を付けたバフで仕上げです。

そしてドップワックスを外して・・・

b0185897_21442881.jpg
出来あがーり!

これはそのまま使うつもりだけど、普通はこの裏面も同じように磨きます。

さて、何工程合ったのでしょう?

石によって硬い、柔らかいとあったり、石の形や中のクラックの入り具合によってもやりやすさが大きく変わります。

とはいえ、あんなに硬いものが自分の手で形作り、磨き上げられるのはいいものです。

あの無骨な石の中身がこうなっているというのは驚き&喜びです。
[PR]
by a_dopo | 2013-06-10 22:34 | | Comments(0)