ブログトップ

石と銀の装身具

conlemani.exblog.jp

Labradorite & Amazzonite

久しぶりのラブラドライトと、先日研磨したばかりのアマゾナイト。
同時に研磨を。

もともとかなり遊色の烈しい今回のラブラドライト(右)なのですが
カットした段階でもすでに縁がブルーがかってますね。
b0185897_220051.jpg
研磨したら、この通り。

すーごいラブラドレッセンス!
蝶の羽のような妖しくもうつくしい光。
b0185897_220192.jpg
裏面ですらこの光。
b0185897_2204998.jpg



b0185897_221818.jpg


もうそれだけで絵になる感じ。
b0185897_2211938.jpg
アマゾナイトもかわいいんだけど、今回は完全に食われてますね・・・
[PR]
by a_dopo | 2011-09-27 22:21 | | Comments(4)
Commented by yorikoguma at 2011-10-04 21:13
昨日、高田純次がジュエリー制作の専門学校で
学生と一緒になって指輪を作ってたの。とっても楽しそうだった。
しかし、学費がめちゃかかりそうだよーと思った。
学費っていうか材料代?
Commented by a_dopo at 2011-10-05 22:46
こぐまさん高田純次!
たしか彼は元ジュエリーデザイナーだったんでしたよねー?
どんなの作ってたんでしょう。今やるのはたのしそうね。
学生時代は安い材料で変わったデザインをつくるものと相場が決まっていると思ったら、今はそうでもないのかな?
最初に揃える工具代は馬鹿にならなかったけれども。
Commented by yorikoguma at 2011-10-08 11:26
番組だったからか、
「先生が日常で付ける指輪をデザインしてください!」
「予算は?」
「30万円くらい」
と・・・
材料費が30万円ってわけじゃないし、石は水晶を
使っている人がおおかったけど、大きめの石と小さい
ダイヤを組み合わせたりしてみてて楽しかったん!!
大きい石が使えるからか、デザインはほぼみんなシンプル系
だったよ。はじけてる!っていうより保守的だったわ。
Commented by a_dopo at 2011-10-08 23:06
へー、観たかったなー。
面白そう!
でも学生さんが保守的なのはつまんないな。
社会に出たら、なかなか無茶なものは作れなくなるから、
思いついた奇天烈なもの作れるのは今しか無いのにー
(私は例外だけれども)
<< 水晶ピアス  vol.? 昨日の夜は研磨ナイト。 >>