ブログトップ

石と銀の装身具

conlemani.exblog.jp

研磨のはなし (ターコイズ) 1

と、いうわけで生まれてきたままで充分うつくしい天然石なのですが。

より身に付けやすいようにひっかかりなく、ほどよい大きさで、ひび割れなども避けて(時にはあえて使っちゃいますが)一番見せたいところを上にするためにカットや磨きをかけます。
今日はそれを画像で説明。

今回は小振りなターコイズなのでカットは無しで磨いて行きます。
1.
b0185897_20381537.jpg

    石を見てどういう形にしたらいいのか考える。
2.
b0185897_20402675.jpg

    平らな面があったので、その部分を裏にすることを決定。
    ざっくりと削って当たりがいいように。
3.
b0185897_20415367.jpg

    小さくて手で持っての作業がやりにくいのでドップワックスで棒に付   
  ける。
  ワックスは火で溶かして。石も同じくらいの温度にならないと付かな    
  いので何度もくっつけたり取ったりを繰り返しつつ、きれいな角度にな
  るように、また研磨中に外れないように根気よく付けます(これが面倒
  なのだ)。

本日はこれまでです。
[PR]
by a_dopo | 2009-08-21 21:36 | | Comments(0)
<< 研磨のはなし (ターコイズ) 2 天然石 >>